暑中お見舞い申し上げます。

厳しい暑さが続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

愛媛の皆さまと新しいご縁がございました。

今治経済研究会のみなさま、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

先日、今治国際ホテルにて、

「怒りの感情と上手につきあいましょう~イライラからの解放~」

を、お話しさせていただきました。

そのときの講話内容が、愛媛新聞(平成28年7月9日付)経済面に掲載されております。

   怒りへの対処法として、腹が立ってもまず6秒待つ、

   他人の価値観を受け入れようとする、

   自分の力で現状を変えられるかどうか判断。

   上手にしかるには人前で怒ったり、

   『なんで』『いつも』などの修飾語を使ったりするのはNG。

   感情的にならずに意見を伝えて・・・

暑さでイライラしがちな毎日、

アンガーマネジメントでストレスフリーな毎日をお過ごしください。

酷暑の折から、くれぐれもご健康とご自愛のほどお祈り申し上げます。